発電余剰電力買取

発電余剰電力買取

  • 仕組み
  • 環境性・省エネ性
  • 快適性
  • 経済性
  • ダブル発電
  • 停電時システム
  • 発電余剰電力買取
  • 設置性
  • 商品紹介
  • Q&A

発電余剰電力買取の仕組み発電余剰電力買取の仕組み

ここでいう発電余剰電力とは、エネファームtypeSで発電した電気のうち、ご家庭の電気使用量を上回る電気のことを意味します。このページでは、「発電余剰電力」を「余剰電力」として表記します。

余剰電力買取イメージ余剰電力買取イメージ

エネファームtypeSで発電した電気は、ご家庭で優先的に使用されます。発電した電気のうち、ご家庭の電気使用量を上回る電気を売電することができます。その売電量に応じて、広島ガスからお客さまの指定口座に入金します。

余剰電力買取イメージ

エネファームtypeS運転イメージエネファームtypeS運転イメージ

余剰電力買取を行わない場合

電気使用量に合わせて、24時間連続運転を行います。
 
 
 

余剰電力買取を行う場合

電気使用量にかかわらず、24時間定格運転(700W)を行います。電気使用量が少ない時間帯は、発電した電気がご家庭の電気使用量を上回ります。発電した電気のうち、ご家庭で使われなかった電気は、広島ガスが買い取ります。

ガスメーターの保安機能を正常に作動させるため、26日連続して運転した後、27日目に24時間以上、発電を停止します。また、1日に2~3回約6分間発電出力が低下します。

発電時に発生する熱の一部はエネファームtypeSに接続されている給湯器等に供給される水の予熱に利用しますが、給湯利用時は必ずエネファームtypeSに接続されている給湯器にてガスを燃焼させてお湯をつくります。このほか、温水暖房のお湯は、すべてエネファームtypeSに接続されている給湯器等にてガスを燃焼させてお湯をつくります。

貯湯タンクがお湯でいっぱいの場合は、貯湯タンクのお湯をラジエータで放熱しながら運転を継続します。

詳しくは「エネファームtypeS」カタログをご確認ください。

余剰電力買取によるメリット余剰電力買取によるメリット

エネファームtypeSを最大出力(700W)で発電し、さらに家で使われなかった電気を売電することにより、従来システムに比べて電気料金を大きく削減。ガスを使って発電する分、ガス料金は増えますが、電気料金とガス料金の合計から、売電収入を差し引いたトータルでのコストダウンが可能です。
また、発電した電気を社会全体で活用することにより、CO2削減にも貢献します。

年間の光熱費比較

☆ ここでいう光熱費とは、電気料金とガス料金の合計。余剰電力を買い取る場合はさらに売電収入を差し引いた金額を指します。


年間のCO2排出削減量

※【当社シミュレーションによる算出条件】
■新築戸建:給湯負荷14,395MJ/年 電力負荷4,187kWh/年
■所有機器

「従来システム」…ガス給湯暖房熱源機、ガスコンロ、ガス温水式床暖房、ガス温水式浴室暖房乾燥機

「エネファームtypeS」(余剰電力を買取も含む)…家庭用燃料電池コージェネレーションシステム、ガスコンロ、ガス温水式床暖房、ガス温水式浴室暖房乾燥機

■使用状況

「ガス温水式床暖房」…LDK18畳、冬期169日間、毎日9.8h運転

「ガス温水式浴室暖房乾燥機」…衣類4kgの乾燥を年間72回、予備暖房を冬期121日間毎日入浴前に25℃まで昇温運転

■適用料金

ガス、電気ともに2019年4月分単位料金を適用(原料調整費、消費税込)

「従来システム」…床暖まるトク料金プラス、中国電力ぐっとずっと。 プラン:スマートコース

「エネファームtypeS」…コージェネまるトク料金プラス、中国電力ぐっとずっと。 プラン:スマートコース

■エネルギー使用量

「従来システム」…ガス使用量864㎥/年、購入電力量4,187kWh/年

「エネファームtypeS」…ガス使用量1,296㎥/年、購入電力量883kWh/年

「エネファームtypeS+余剰電力を買取」…ガス使用量1,644㎥/年、購入電力量641kWh/年、売電量2,367kWh/年 使用状況により数値は異なります。

■CO2排出係数

「都市ガス」…2.29kg-CO2/㎥(地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき当社データにより算出)

「電気」…0.65kg-CO2/kWh(「地球温暖化対策計画(平成28年5月)」における2013年度火力平均係数)


お見積もり・資料請求・お問い合せ
  • 体験しよう!ガストピア|広島ガスショールーム
  • ガスショップ|機器の修理・販売、リフォーム相談など

ページTOPへ

  • 新築マンション紹介
  • おいしく楽しいお料理レシピ
  • ガスを上手につかって地球に緑をふやすBLUE&GREEN PROJECT
  • 家庭用ガス機器に関する大切なお知らせ