社長メッセージ

 平素は、広島ガスグループの事業運営につきまして、格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

 本年開催の第163回定時株主総会後に行われた取締役会において、私、松藤研介が代表取締役社長 社長執行役員に就任いたしました。
 経営理念である「地域社会から信頼される会社をめざす」を踏襲し、これまで以上に株主の皆さまや地域のお客さまとの信頼関係を大切にしていく所存でございます。

 エネルギー業界におきましては、2016年4月に開始された電力の小売自由化に続き、2017年4月からはガスの小売全面自由化が開始され、ガス・電力市場への新規・相互参入の動きがますます高まるなど、ガス事業を取り巻く環境は大きな変革期を迎えております。

 このような情勢のもと、当社グループは、2009年10月に策定・発表したグループ経営ビジョン「Action for Dream2020」において、「広く」「深く」「温かく」を基本方針として、2020年に向けたあるべき姿・ありたい姿を掲げ、その実現に向けて各施策を実行しております。

 また、ガスの小売全面自由化を迎えるにあたり、2017年3月に、「このまち思いエネルギー。広島ガス」という新たな企業スローガンを掲げ、地域のエネルギー事業者として、お客さまに寄り沿った事業展開・サービスを推進してまいります。

 当社グループは、自由化を飛躍のための最大のチャンスと捉え、LPガスも含めたガス体エネルギーの普及拡大を図り、お客さまから選ばれ続ける企業グループを目指してまいります。
 皆さま方には、今後とも一層のご支援・ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

20176
代表取締役社長 社長執行役員

このページのトップへ戻る