MENU

広島ガスの電気料金メニュー
一人暮らしからファミリーまで幅広いお客さまに

ご使用量に合わせた2つのメニューをご用意しました。
どちらのメニューも、環境にやさしい電気をお届けします。

標準的な電気使用量のお客さま向け

エコプランM

エコプランMとは?

電気使用量が標準的な
1ヶ月のご使用量が400kWh以下
お客さまにピッタリのメニューです。

●対象となるお客さま
・広島ガスの都市ガスもしくは当社指定のグループ会社のプロパンガスを利用されていること ・電灯や小型機器を使用され、最大需要容量が6キロボルトアンペア未満であること ※対象となる広島ガスプロパングループの会社は以下の10社です。
広島ガスプロパン、広島ガス北部販売、広島ガス西中国、広島ガス東部、広島ガス可部販売、広島ガス呉販売、広島ガス中央、広島ガス三原販売、広島ガス東中国、広島ガス三次
※現在、複数契約のガス料金をまとめてお支払いいただいているお客さまは、ガスメーター単位での個別契約に変更いただく必要がございます。

料金表

料金区分
単位
料金単価(税込)
最低料金
最初の15kWhまで
1契約
622.91
電力量料金
15kWhを超え120kWhまで
120kWhを超え300kWhまで
300kWhを超える部分
1kWh
32.09
39.51
41.63

電気料金の計算方法

電気料金は、最低料金とその月の電気使用量に応じて計算する電力量料金に、
燃料費等調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を加えたものになります。

電気料金の計算方法:エコプランMの場合 電気料金の計算方法:エコプランMの場合
料金区分
計算方法
最低料金
最初の15kWhまで
622.91
電力量料金
15kWhを超え120kWhまで
32.09
×電気使用量(該当部分)
120kWhを超え300kWhまで
39.51
×電気使用量(該当部分)
300kWhを超える部分
41.63
×電気使用量(該当部分)
上記各金額の合計
燃料費等調整額
15kWhまでの燃料費等調整額+
燃料費等調整単価×電気使用量(15kWhを超える部分)
再生可能エネルギー発電促進賦課金
(再エネ賦課金)
15kWhまでの再エネ賦課金+
再エネ賦課金単価×電気使用量(15kWhを超える部分)
電気料金 合計
①+②+③+④

電気使用量が多いお客さま向け

エコプランL

エコプランLとは?

電気使用量が多い
1ヶ月のご使用量が400kWhを超える
お客さまにピッタリのメニューです。

電気のご使用量が月平均400kWhを超えるお客さまは、エコプランMよりもこちらのメニューがおすすめです。
●対象となるお客さま
・広島ガスの都市ガスもしくは当社指定のグループ会社のプロパンガスを利用されていること ・電灯や小型機器を使用され、最大需要容量が6キロボルトアンペア未満であること ※対象となる広島ガスプロパングループの会社は以下の10社です。
広島ガスプロパン、広島ガス北部販売、広島ガス西中国、広島ガス東部、広島ガス可部販売、広島ガス呉販売、広島ガス中央、広島ガス三原販売、広島ガス東中国、広島ガス三次
※現在、複数契約のガス料金をまとめてお支払いいただいているお客さまは、ガスメーター単位での個別契約に変更いただく必要がございます。

料金表

料金区分
単位
料金単価(税込)
電力量料金
1kWh
38.17円
最低月額料金
1契約
1,844.70円

電気料金の計算方法

電気料金は、その月の電気使用量に応じて計算する電力量料金に、
燃料費等調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を加えたものになります。

電気料金の計算方法:エコプランLの場合 電気料金の計算方法:エコプランLの場合
料金区分
計算方法
電力量料金
38.17円×電気使用量
燃料費等調整額
燃料費等調整単価×電気使用量
再生可能エネルギー発電促進賦課金
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価×電気使用量
電気料金 合計
①+②+③

ただし、①+②が最低月額料金を下回る場合は、電気料金の合計は、最低月額料金+③となります。

料金シミュレーション

広島ガスの電気をご利用いただいた際の電気料金およびCO2排出抑制量をシミュレーションできます。
現在ご利用中の電力会社の検針票などを見ながらご入力ください。

kWh


シミュレーション結果

エコプランMの場合

●●● 円/月

エコプランLの場合

●●● 円/月

※燃料費等調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金および消費税等相当額が含まれています。

0 kgのCO2の排出が抑制されます!

※想定されるCO2排出抑制量については、CO2排出係数を0.434kg-CO2/kWh(2021年度全国平均係数)として試算しております。

※一般的な電気を利用している時に比べてのCO2抑制量の参考値となります。

燃料費等調整について

燃料費等調整とは、発電の燃料となる原油・液化天然ガス(LNG)・石炭の価格変動を電気料金に反映させる仕組みです。

3ヶ月の平均燃料価格と基準となる燃料価格との差額にもとづいて燃料費等調整単価を算定し、毎月の電気料金に適用します。

平均燃料価格の算定期間と電気料金への反映時期

各月分の燃料費等調整単価は、3ヶ月間の平均燃料価格にもとづき算定し、3ヶ月後の電気料金に反映します。

平均燃料価格の算定期間と電気料金への反映時期 平均燃料価格の算定期間と電気料金への反映時期

燃料費等調整単価の計算方法

燃料費等調整単価は、燃料費調整単価と離島ユニバーサルサービス調整単価を合計したものであり、各調整単価の計算方法は以下のとおりです。

燃料費等調整単価の計算方法 燃料費等調整単価の計算方法

※離島ユニバーサルサービス調整単価の計算の場合、平均燃料価格の上限を119,000円/klとします。

燃料費調整単価の計算に用いる価格・係数

基準燃料価格:80,300円/kl

基準単価:0.212円※

α:0.0406

β:0.0992

γ:1.1994

※エコプランMの最初の15kWhまでは3.185円

離島ユニバーサルサービス調整単価の
計算に用いる価格・係数

基準燃料価格:79,300円/kl

基準単価:0.001円※

α:1.0000

β:0.0000

γ:0.0000

※エコプランMの最初の15kWhまでは0.017円

再生可能エネルギー発電促進賦課金

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご利用されるお客さまに、ご使用量に応じてご負担いただくものです。詳しくは資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。