低炭素社会への貢献

広島ガスグループは、
「環境負荷の低い天然ガスをはじめとするガス体エネルギーの一層の普及拡大」
「エネルギーの高度利用」を基軸とした事業活動を推進し、
環境負荷低減への取り組みを推進しています。

天然ガスの環境性

天然ガスは石油や石炭に比べ、燃焼時のCO2排出量がとても少ないのが特徴です。また、光化学スモッグの原因となる窒素酸化物(NOx)の発生も少なく、ぜん息や酸性雨の原因となる硫黄酸化物(SOx)はまったく出ないなど、化石燃料の中でもクリーンなエネルギーとして期待されています。

ガスコージェネレーションシステム

ガスコージェネレーションシステムは、天然ガスを使用して発電するとともに、同時に発生する熱を給湯や冷暖房に利用することで、エネルギーを効率的に利用できます。 工業用産業用といった大型・中小施設から、家庭用の小型システムに至るまで、様々な業種・用途で幅広くご利用いただいています。 エネルギー利用効率が高いため、従来システムに比べてCO2排出量を大幅に削減する効果や、停電など非常時の電源確保、高い経済性など、さまざまなメリットを生むことができます。

燃料転換の取り組み(工業用)

燃料転換の取り組み(工業用)

ガス工業炉 当社では、天然ガス販売量の約5割は工業用のお客さまが占めています。当社が供給する天然ガスは半導体工場・自動車工場・製鉄所などさまざまな業種の生産工程において利用されています。
溶解炉、熱処理炉などの工業炉やボイラの燃料を重油などの油燃料から天然ガスへと燃料転換することで、お客さま先におけるCO2排出量の抑制に貢献しています。油燃料から天然ガスへの燃料転換によりCO2排出量は約25%削減が可能となります。

天然ガスの高効率利用の促進

天然ガスの普及拡大を図りつつ、エネルギーの高度利用を推進すること、お客さまニーズに合わせた電力などのマルチエネルギー供給を推進すること、そして太陽光などの再生可能エネルギーの出力変動を天然ガスで補完することなど、さらなる省エネ・省CO2へ向け貢献するとともに、便利で快適な暮らしをお客さまにご提案しています。

天然ガス高効率利用の促進(商業用)

業務用高効率設備・機器の普及

ガスヒートポンプ(GHP)・ガス吸収冷温水機(ナチュラルチラー)の普及促進
ガスヒートポンプ・ガス吸収冷温水機は、ガスで空調するシステムで、夏期・冬期における電力のピークカットに大きな効果を発揮します。

GHPによる消費電量の平準化(イメージ)


ガスヒートポンプ(GHP)・ガス吸収冷温水機(ナチュラルチラー)

天然ガス自動車の普及促進
天然ガス自動車(NGV)は、ガソリンや軽油の代わりにクリーンな天然ガスを燃料に走行する自動車です。その排出ガスには、発ガン性が指摘されている黒煙(粒子状物質)や酸性雨の原因となる硫黄酸化物が含まれず、地球温暖化の原因となるCO2もガソリン車に比べて低く抑えることができます。

GHPによる消費電量の平準化(イメージ)

全国の天然ガス自動車および天然ガススタンドの普及状況