▼本文へジャンプ▼

今月のアイテム

新生活に!身だしなみチェック!

基本的なポイントをおさえて、第一印象をアップ!
こちらから

今月の料理

ごぼうのピリ辛揚げ

簡単サクサクのおつまみレシピをどうぞ。
こちらから

今月のオシャレ

パーマ・カラーを長持ちさせるには・・・

せっかくかけたパーマを長持ちさせる秘訣を紹介します!
こちらから

今月の言葉

花見

 春のイベントと言えば、思いつくのはまず花見。
 確かに桜を見ながら飲むお酒って季節感もあって、気持ちいいですよね。

 さてさて、では花見っていつごろから行われていたのでしょうか?

 古くは奈良時代の貴族。しかも当時は桜ではなく、梅を観賞していたんだとか。
 そして平安時代になる頃には桜を鑑賞するようになっていたそうです。歌の中で「花」=「桜」とみなされ始めたのもこの頃です。

 その後、花見は武家でも広がったされており、信長・秀吉の時代は盛大に行われていたそうです。

 これが庶民に伝わったのは江戸時代。八代将軍徳川吉宗が江戸各地に植樹し、庶民に花見を奨励したと言われています。
 落語や狂言に桜を題材にしたものも多々ありますが、桜の季節感や情緒が人の心をあおるだけでなく、こういった背景があるのかもしれませんね。

協力企業リンク



・バックナンバー

ごぼうのピリ辛揚げ

 ごぼうのピリ辛揚げ
簡単サクサクのおつまみレシピをどうぞ!!ごぼうの歯ごたえがたまりません!!

材料

材料ごぼう 1本/サラダ油 適量/小麦粉 適量

【調味料】オイスターソース 大2/醤油 大1/酒 大1/豆板醤 適量/酢 適量

作り方

  1. ごぼうを洗って皮をむき、4cm程度の長さに切り、4つ切りにして酢を少々入れた水にさらす。
  2. 【1】の水をよく切り、調味料と混ぜ合わせて10分程度おいておく。
  3. 【2】に小麦粉を加えて混ぜ、中温の揚げ油でカリッと揚げる。ビデオでマスター
ビデオをご覧いただくには、
リアルプレイヤーが必要です。

要チェック

ごぼう

 今回のひとくちコラムはごぼうです。

 ごぼうでよく知られているのは、食物繊維が豊富なため便秘改善に良いことではないでしょうか?確かによく言われていますが、もっと嬉しいことがあります。

 食物繊維自体は消化吸収しないので、そのまま胃腸を通過します。このとき胃腸を掃除してくれるので便秘改善になるのですが、その際に大腸がんの予防にもなると言われていて、俗に言う悪玉菌の繁殖を防いでくれます。

 また、古くは中国の薬としても使用されており、すりおろした汁を飲むとせきや痰のほか、口内炎などにも良いそうです。
▲コンテンツメニューへジャンプ▲
▲ページトップへ▲