若手社員の声

供給:明石 純平
安心・安全を守る使命を担う

常に迅速・正確な判断を

供給保安グループは、ガス漏れ対応など、お客さまに最も近いところでガスの安全を守っています。「ガスが出ない」「ガス臭い」などの通報が入れば、保安車両ですぐに出動します。現場調査や修復では、屋内ならば床下や天井裏に潜り込むこともありますし、道路であれば路面を掘削することもあります。様々な現場で早急な対応が求められますので、迅速・正確な判断力や行動力、高い技術などが必要です。

初めは失敗の連続

配属当初はガス工事の知識も経験も乏しいため、現場で迅速に動くことができず、先輩方の指示を待つばかりで悔しい思いをしていました。何かできることはないかと動いてみるものの、的外れなことをして迷惑をかけてしまったり、必要な時に動いていなかったりと、失敗の連続でした。現場作業の一連の流れの中で、どの工具がどの段階で必要かを判断するには、多種多様な工具の名前と用途を覚えることから始まります。頭で理解し体で覚えるには、時間がかかりました。

厳しくも面倒見のよい先輩に助けられ

ガス漏れ現場では事故発生のリスクもあるため、先輩方は厳しくも丁寧に指導してくださいます。出動のない空き時間に工具の使い方を練習する際には、先輩方は進んでアドバイスに来てくださいますし、移動中の車内などでは現場経験の少ない私たちにこれまでの経験談を交えながらいろいろなことを教えてくださいます。面倒見のよい先輩方に助けられ、今では一連の作業を行うことができるようになりました。供給保安の一員として信頼されること、これから入る新入社員に自信を持って指導できるようになることを目標に、失敗を恐れず何事にも積極的に挑戦しています。

現在の業務のやりがい

ガス漏れ現場で漏れ箇所を特定して修復を完了した際には、お客さまの安全を守れたと実感でき、やりがいを感じます。また、日々の現場経験を通じて、自分がスキルアップしていることを実感することも喜びです。道路掘削のコツを掴めてきた、作業現場の流れを理解して次に必要な工具を準備できた、作業伝票の整理が早くなったなど、小さなことでも成長を感じられると嬉しく、これからもっともっと頑張ろうと、さらに意欲が湧きます。

すべての作業に安全意識を高く持ち

怪我なく安全に、そして正確かつ迅速な行動を心がけています。私たち供給保安グループは、基本2人1組で現場対応をしており、また、限られた要員でお客さまの安心・安全を守っていますので、一人でも欠けるとチーム全体の動きに影響します。私自身、まだ配属して日が浅い為、供給保安グループの要員として覚えることがまだまだ沢山あります。怪我をして自身の仕事に支障が出れば成長も止まってしまいますので、一つひとつの作業に安全意識を高く持っています。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

志望企業の絞り方は様々だと思いますが、社風等で選ぶのも一つです。企業によって社風や雰囲気は異なりますので、自分はできるだけ多くの企業の会社説明会に参加し、「ここで働きたい!」と思えるところを探しました。ここぞと思う企業を見つけたら、全力でぶつかって下さい。面接は笑顔で元気よく、無理に取り繕わずに素の自分をアピールするとよいと思います。就職活動中は緊張の連続で疲れると思いますが、時には存分にリフレッシュするなど、メリハリをつけることをお勧めします。就職活動は人生の大きな分岐点になると思いますので、悔いの残らないよう頑張ってください。これから就職活動や卒業論文など大変なことが続くと思いますが、仲間と最高の思い出作りをするなど、最後の学生生活を楽しんでください。