若手社員の声

営業:家頭 まみ
お客さまの「よかった」のために

様々な研修を経て

 9か月間の新入社員研修を経て2016年1月から現在の職場に配属となりました。研修では、広島ガスグループの様々な職場で現場体験を積むことで、それぞれの業務内容や、連携等を学ぶことができました。ガスショップ出向研修では、ガスの使用開始・終了に伴う開閉栓や、器具の販売・修理等、お客さまのお宅を直接訪問する多くの現場に同行できましたので、現在の業務にも活きています。

現在の業務

 現在の業務は、都市ガス以外の燃料をお使いの一戸建のお客さまを一軒ずつ訪問し、都市ガスを使っていただくよう提案をしています。都市ガスを新たにお使いいただくにはガス工事が必要なので、工事内容をお客さまと打ち合わせのうえ見積もりを作成します。都市ガスの採用が決まれば、ガス管工事の手配等を行い、全ての工事が完了し、お客さまへの引き渡しの立会までを行います。

お客さまの「よかった」のために

 当初は、〝お客さまの家を突然訪問して都市ガスの提案をする〟そんなことが私にできるのだろうかと不安に思っていました。現状に特に不満をお持ちでないお客さまも多いため、都市ガスに興味を持っていただく難しさを感じました。また、好条件でのご提案ができる場合でも、その優位性をなかなかうまくお伝えできませんでした。
 初めてのお客さまを訪問するときに緊張するのは今でも変わりません。それでも、「はじめまして」だったお客さまから、切替後には、「都市ガスにしてよかった。来てもらってよかった。」と言っていただけたことを思い出し、同じように感じていただけるお客さまが一人でも増えれば、という思いで訪問しています。お客さまに都市ガスに興味を持っていただくためには、良さを感じていただくためには、どうすればよいか今でも悩み続けています。お客さまの立場だったらこの提案をどう感じるだろう、ということを意識しながらより良い提案方法を考えています。
 自分の提案にお客さまがメリットを感じ、都市ガスへの切替を決意してくださったときは、やはり嬉しく感じます。また、切り替えたお客さまから「都市ガスにして快適になったよ」という声を伺うと、本当にやっていて良かったと思います。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

 就職活動中は、業界を絞らず様々な企業の説明会に参加しました。企業研究が進むうちに、こんなことを大切にしている会社で働きたい、こんな生活を送りたい、という思いが固まってきました。最初からここと決めつけず、話を聞く機会をたくさん持つ方が良いと思います。企業説明会だけでなく、実際にその会社で働いている人から生の声を聴く機会を持てれば、より良いと思います。