若手社員の声

IT推進部:山田 陽大

現在の仕事について教えてください

 現部署はIT推進部です。まだ8か月しか経っていません。IT推進部の運用グループに所属しており、社内のIT資産(パソコンやプリンター等)の管理を主に行っています。そのほか関係会社も含めた全社のパソコンをWindows10へ移行する業務も行っていて、約2年間の長期のプロジェクトに携わっています。
 IT推進部に配属される前の部署は、尾道支店の供給保安部でした。最初の配属が支店となり不安もありましたが、先輩方がいつもフォローしてくださいました。支店では、少人数でさまざまな業務を行う必要があるので、ここで多くのことを学びました。
 全く異なる部署ですが、尾道での経験は現在の業務を行ううえでもとても役立っています。

仕事で心がけていることはありますか?

 まだ専門知識が少なくて覚えることがたくさんある今の立場では、自分で解決できないことが多くあります。まずは自分で解決方法を考えてみますが、それでも分からないことはエキスパートである先輩方に教えていただきます。周りには知識豊富な方がいらっしゃるので、なるべくその方の業務を邪魔せずにアドバイスを聞き出せるように心がけています。また、社内の方が快適に業務を行えるように支援することが運用グループの仕事ですので、社内の方がどんなことを不便に感じているか普段から意識しています。

どんなときにやりがいを感じますか?

 日々、さまざまな問合せがありますが、その窓口担当として問題を解決して感謝されるとやりがいを感じます。自分が持っていたイメージ以上にIT推進部は人とのコミュニケーションが重要で、そのおかげで様々な方と知り合えることもやりがいのひとつです。これまで支店配属だったので、本社にいる方々の名前と顔が一致しませんでしたが、今の業務を受け持ってからはかなり社内でも自分のことを知っていただけるようになったと感じています。

就活生へのメッセージをお願いします

 私は工学部出身で、主にデータ分析を研究していました。就活を初めたころは、自分がガス会社で働くことを想像もしていませんでした。就活を行っていくなかで、広島ガスという会社を知り、総合職採用で様々な部署を経験できるというのを聞いて興味を持ちはじめました。私の地元は香川県ですが、大学に入ったときからずっと住んでいる広島で活躍できると思ったことも大きな理由でした。
 就活は大変な側面ももちろんありますが、自分の進路を選択できる楽しいものです。会社はもちろん、多くの方とも出会うことができます。ひとつひとつ自分の経験にして、「ここで働きたい!」と思える会社と出会えることを願っています。