若手社員の声

営業:先本 彩佳

これまでの業務経験

 入社後、約9か月間の新入社員研修を経て、現在の職場に配属となりました。 新入社員研修では、広島ガスグループの各部署で同行研修を経験し、それぞれの業務内容を詳しく学ぶことができました。また、業務内容だけでなく、部門間で連携を取ることの大切さも学ぶことができました。

現在の仕事について教えてください

 ショールームにガス機器をご見学に来られるお客さまへの接客が主な業務です。ご新築やリフォームを考えておられるお客さま、ハウスメーカーや工務店といった建築会社様の営業の方へは館内ツアーも行っています。
 また、ショールームでは、Siセンサーコンロ体験クッキングやガスと電気の厨房比較ショーという実演をお客さまのご希望に応じて開催しています。その中で私は食材、実演スタッフの手配を担当しています。そして、実演当日は実演が円滑に進んでいるか確認し、お客さまのお見送りまでを行います。

仕事で難しいと感じたことはありますか

 ショールームには多くのガス機器の展示があります。お客さまにどのガス機器について聞かれてもきちんとお答えできるよう知識を身に付けることが1番苦労しました。当初は、お客さまが来館される度に“どのガス機器を見学に来られたのだろう”と心の中で不安に思いながら緊張して接客を行っていました。

どうやって乗り越えましたか

 先輩方の接客に付かせて頂いたり、カタログやネットから情報収集をして知識を身に付けました。知識が身に付いてくると接客の際に緊張することが少なくなってきました。 また、お客さまに誤った情報をお伝えしてはいけないので、分からないことや迷ったことはすぐに先輩方に質問、相談をするようにしていました。先輩方は優しく丁寧に教えて下さる方ばかりで、質問や相談がしやすい雰囲気のため大変恵まれていると感じています。

やりがいや嬉しいと感じるときは?

 「お客さまが望む機器をご提案できた」「より具体的に機器の仕組みや機能についてお客さまへお伝えすることができた」など、以前の自分と比べて成長したと実感できた時に、嬉しく感じます。ガス機器は日々進化し、機能も変わってきますので今でも日々勉強の毎日です。より良い接客ができるようこれからも努力し続けます。

心がけていることはありますか

 ショールーム勤務はシフト制のため、チームのメンバー全員が毎日は揃いません。そのため、休みのメンバーへ情報漏れがないよう、報告、連絡、相談は丁寧に行うようにしています。 また、ショールームでお客さまに気持ちよく過ごして頂けるよう、接客時は正しい言葉遣いと笑顔でご対応するよういつも心がけています。

就活生へのメッセージをお願いします

 就職活動は慣れないことばかりで緊張もしますし、辛いことが多いかもしれません。私も説明会や会社訪問の度に緊張してお腹が痛くなっていました。しかし、就職活動は「将来のためにとても大切なこと!」と自分に言い聞かせて前向きに頑張りました。今振り返れば、就職活動は短い期間だったように感じます。就職した後に後悔しないよう、様々な業種の説明会に行き、自分に合った会社を見つけて下さい!