新入社員の育成

メンター:名合正信/メンティー:松本昇磨


現在の業務内容

 各市町等の官公庁に対し、公共建物の改修・改築や新築の際に新たに都市ガスを採用いただけるよう提案活動を行っています。また、既存の建物については、物件毎の使用実態に応じた都市ガスの受給契約の更改の手続きや、各官公庁からのお問い合わせへの対応等を通じ、それぞれのお客さまにベストなご提案ができるよう日々努力しています。


メンターの第一印象

 周囲が明るくなる、ユーモアに溢れた方だと感じました。話のきっかけを作るのが上手な方で、いつも冗談で笑わせてもらっています。また、気さくに声をかけていただき、とても良い雰囲気の中で指導していただいています。一方で、仕事の打ち合わせに何度も同行させていただきましたが、相手の心を掴み、情報を引き出す姿はとても格好良く、今後も見習っていきたいです。


考える過程を大切に

 指導において最も意識しているのは、「自分はどうしたいのか」を考える癖をつけてもらうことです。考える過程は大変な労力を要しますが、根拠に基づいた考えを持つことで、説得力も増し、本人の自信にもなると思うからです。最初は諸先輩方のやり方を踏襲する部分が多いと思いますが、徐々に自分らしさを出して欲しいと思います。


指導期間を終え、メンティーへの感想

  粘り強いという印象です。内容や期限が異なる複数の業務が同時進行していく中、突発で案件が入り、思い通りに進まないことがしばしばありますが、一つ一つを丁寧に完遂していく姿に、私には無い粘り強さを感じました。これに今後の経験や知識が加わることで、成果につながっていくのではないかと思います。


後輩に頼ってもらえる先輩を目指す

 相手にわかりやすく、納得してもらえる説明ができることと、必要な情報を引き出せる営業マンになることが現在の目標です。現状では、知識や理解が不足し、頭の整理がつかないところがありますので、お客さまに満足のいく説明ができていませんが、いち早く、先輩方のように、知識や経験を積んでいきたいと思います。そして、いずれは後輩に頼ってもらえるような先輩へ成長したいです。