用語集

証券用語集

ガス用語集

一般ガス事業 いわゆる都市ガス事業のことで、LNG(液化天然ガス)等を原料としてガスを製造し、供給区域を設定して、一般の需要(不特定多数の需要)に応じて導管によりガスを供給する事業。
簡易ガス事業 一定規模以上(70戸以上)の団地などで、プロパンガスボンベを集中するなどの簡易な製造設備を置き、導管により需要家にガスを供給する事業。
LNG(液化天然ガス) メタン(CH4)を主成分とする天然ガス(気体)をマイナス162℃程度まで冷却し、液化したもの。LNG=Liquefied Natural Gasの略。
都市ガス LNG(液化天然ガス)等を原料として製造され、導管によって供給されるガス。
プロパンガス プロパン、ブタンを主成分とするガスで、ボンベに詰めて届けられる。都市ガスは空気より軽いのに対し、プロパンガスは空気より重い性質をもつ。
ガスホルダー ガスの製造量と供給量の過不足を調整するため、ガスを貯蔵する設備。これによりガスの安定供給を確保するとともに、万一、地震等でガスの製造が停止した場合のバックアップが図れる。
マイコンメーター 内臓されたマイコンにより万一の内管漏えいや異常使用時等に警報・遮断の機能を有するガスメーター。 
→詳しくはこちらから
Siセンサーコンロ 全てのバーナーに賢い安心センサーを搭載したコンロ。
→詳しくはこちらから
燃料電池 天然ガスから取り出される水素と空気中の酸素との化学的反応により発電する装置で、高い発電効率と環境適合性が長所である。
エネファーム 各家庭に送られる天然ガスから取り出した水素を空気中の酸素と化学反応させ発電し、その際に出る熱を給湯や暖房に利用するコージェネレーションシステム。
→詳しくはこちらから
エコジョーズ 排気熱・潜熱回収システムにより、給湯熱効率をアップさせた家計に優しい高効率給湯器。
→詳しくはこちらから
コージェネレーション
システム
ガスを使って電気と熱を取りだし、利用するシステムのこと。ガスで発電すると同時に、排熱を給湯や空調、蒸気などの形で有効に活用するのでムダが少ない。
→詳しくはこちらから
天然ガス自動車 高圧で圧縮された天然ガスを燃料とする自動車。NGV(=Natural Gas Vehicle)とも言う。ガソリン車と比べて地球温暖化の原因となるCO2の排出量が少ない。
→詳しくはこちらから
GHP 室外機内のコンプレッサーをガスエンジンで駆動させるヒートポンプ(熱を低温部から高温部へ汲み上げる装置)によって冷暖房を行う空調システム。
→詳しくはこちらか
原料費調整制度 為替レートや原油価格の変動等による原料価格に対応して、1か月ごとに単位料金(1m3当たり単価)を調整する制度。
→詳しくはこちらから
選択約款料金 一定の条件を満たすお客さまにご利用していただけるガス料金で、家庭用と業務用のメニューがある。
→詳しくはこちらから(家庭用)
→詳しくはこちらから(業務用)

このページのトップへ戻る