広島ガス | 広島ガスについて : IR情報 : 広島ガスCSR報告書2012

広島ガスのCSR報告書2012年版を閲覧いただけます。


>> P.8

巻頭特集❷広島ガスグループ半世紀ぶりのロゴマーク一新当社グループは、次の100年に向け「新たな気持ち」、「新たな体制」でスタートするにあたり、当社グループのロゴマークを半世紀ぶりに一新しました。新ロゴマークは、自然の恵みである「天然ガス・LPガス」のイメージを柱に、これからも自然に抗(あらが)うことなく、自然とともに新しく豊かな暮らしづくりに貢献していく当社グループの姿勢を、一枚の青葉や、ガスの炎の形をイメージさせる「G」のフォルムで象徴的に表現しています。イメージカラーは「自然」「エコロジー」を想起させ、人の心を癒すカラーの「グリーン」としました。新ロゴマークを統一的に展開することで、お客さまの認知度向上に努め、より多くの方にガスファンになっていただくことをめざすとともに、グループのさらなる一体感の醸成・意識高揚を図っていきます。新ロゴマークに込めた想いデザインイメージ新ロゴマークの展開(例)ガストピアセンター外壁社名表示名刺車両ヘルメット●ガスが持つ炎の温かさ、優しさを意味する普遍的な「WARM」を引き続き大切にしていくこと●「力強さ」「突破力」といった「ACTIVE」な雰囲気を持った組織へ変わっていくこと。●自然、環境を連想する「GREEN」をイメージカラーとし、天然ガス、LPガスの普及拡大を通じて、 これからも低炭素社会の実現に貢献していくこと。「地域社会から信頼される会社をめざす」という経営理念のもと、私たちが描く理想の企業イメージとなるべく、3つの想いを込めました。×××営業部営業推進課×××××××××××××××8


<< | < | > | >>