プログラム例

五感の確認

1五感の確認

食べ物を食べるときは、味覚だけではなく、視覚、聴覚、嗅覚、触覚の五感を使っていることを学びます。

味覚の確認

2味覚の確認

「しょっぱい」「すっぱい」「にがい」「あまい」に加え、日本独特の「うまみ」があることを学びます。

味見

3味見

5つの基本味「塩味、酸味、苦味、甘味、うま味」を代表する食べ物を実際に味わい、その違いを確認します。

舌のお話

4舌のお話

舌の味蕾細胞について学び、子どもの頃からいろいろな味のものを食べておくことの大切さを学びます。

学校向け出張授業
「味覚教室」

プログラム例をご参照ください。
学年/小学生 地域/広島ガスの都市ガスをご利用の地域
約45〜60分間 ※通常の授業は約45分間、PTC活動などの場合は約60分間も可能です。
学校の調理実習室や体育館、広島ガスショールーム「ガストピアセンター」など
※食材や調味料の味見ができる場所
学校主催の場合、無料
実績例
小学生「家庭科」授業、PTC活動 など