合同出張授業について

もしもの、時を考えよう。

もしもの、時を考えよう。

広島ガスは外部との連携でさまざまなエネルギー・環境教育をサポートしています。
もしも、ガス・電気・水がない。そんな状況になったら…。
子どもたちや保護者の方を対象に、災害時の対処方法を学び、防災意識を高めていただくことを目的に、
広島市のライフラインを担う3つの事業者(広島ガス、中国電力、広島市水道局)が合同で出張授業を行っています。

ライフライン防災教室

ガス、電気、水、ライフラインの大切さを知ろう!

/小学校4年生
/約90分
/広島市
/学校の体育館
実施月
/防災月間となる9月
※平成28年9月の実施校につきましては、すでに決定 させていただきました。

全体学習

全体学習

ライフラインのない暮らしをイメージしてみよう。

↓

もしも、ガスがなかったら…

もしも、ガスがなかったら…

ガスがないと、どうなるのか。いざという時のことを考える教室。
広島ガスが行うワークショップをはじめ、各コーナーで体験学習を行います。

↓

もしも、電気がなかったら…

もしも、電気がなかったら…

生活をする上で大切な電気がとまってしまったら…。
どのようなことが起こるのか考えてみましょう。

↓

もしも、水がなかったら…

もしも、水がなかったら…

普段は気にしたことのない、身近にあるはずの水がなかったら。
暮らしを考える体験教室です。